光の存在としての自己の本質に目覚めるためのエネルギーワークです。チャクラを浄化&活性化することで、個人的アセンションを展開・促進します。

人間は「存在」と呼べる他のすべてのものと同様、宇宙に存在するエーテルエネルギー(光)ですが、私達人間は、エーテルエネルギーの波動レベル(周波数など)の違いによって、最高波動から最も低いレベルまでの自己で成り立つ多層的な存在です。このワークは、そうした個人のエネルギー構造にフォーカスし、DNA レベルの肉体はもちろん、肉体を取り巻くエーテルフィールドの各層を浄化、癒やし、活性化させることによって、低次の自己を“ 最高波動の自己” へと統合するプロセスを加速させるためのものです。  
この宇宙に存在しているすべてのものは、宇宙と一体になることを最終目標に、常に波動を上昇させ成長し続けています。このワークの目的は、今いる次元よりもさらに高い次元へと上昇することですが、最終的には「宇宙そのものである自己の本質にめざめること」を目標とします。
このワークに「レムリアン」という冠が付いているのは、このワークが初期のレムリアの人々の叡智につながるものであることから。「トリニティ」とは、ワーク毎に融合させる3 ツのチャクラ、そして、最終目標である宇宙意識&真の自己&地球意識の三位一体を表しています。 

はじめに。

「レムリアン トリニティワーク」の概要は、ルーエが2013 年9 月、シャスタ山で再び出会った、ルーエの多次元的自己「ショコル」によってもたらされたものです。その間の経緯は、こちらに書きましたので、興味のある方は読んでくださいね。
ショコルは、地球人間が目覚める(アセンションする)ためには、個々人が四次元的(三次元+時間)に充分に「浄化」されていることが必要だと言っています。スピリチュアルな意味で先に進むためには、肉体やマインド、感情が充分に浄化され癒やされて、こだわりを無くしていくことが重要なのだと。いわば、肉体やマインドに刻印されたネガティブな記憶や思いをどんどん消し去ればいいということですが、ショコルはそのための方法として、レムリアの人々が実践していたという「宇宙光線やエンジェルエネルギーによるチャクラの浄化と活性法」を伝授してくれました。
「レムリアン トリニティワーク」は、ショコルからのメッセージをもとに構成されていますが、確かにこのワークを開始して以来、ショコルのメッセージ通りに、その人に必要な気づきや導き、変容がその人にベストのタイミングで訪れているのを目の当たりにしています。まさに薄皮を一皮ずつめくるかのように、最初の小さな変化が次の変化をもたらし、さらに次の変化へと続き、いつのまにかその人らしい大きな変容へ…。このワークは、受講後も引き続きセルフヒーリングを行うことによって、その方にとって必要な変化が引き続き最高・最善のタイミングで起きるようになることを特徴としています。
※ 詳細はテキストでお伝えすることになりますが、レベルⅠからⅢまでのワークの概略を簡単にご紹介します。

ワークの概要について

【レベルⅠ】

第4 チャクラを開き、自分のすべてを愛し、自分への信頼を高め、
自分らしさを確立するためのワークです。

  • 7つのチャクラを浄化・活性化させるための呼吸法&瞑想法
  • この地上に降り立って以来記憶の中に残り、今なお魂の変容を妨げている肉体上の
    ブロックを解き放ちます。
  • 愛のチャクラを開き、自分を愛することを学びます。自己受容こそ、スピリットへの目覚めのはじまり。

所要時間…2.5 ~ 3 時間程度

【レベルⅡ】

松果体(第6 チャクラ)を活性化させ、真の自己を思い出し、
自己を自由に表現する力を養うためのワークです。

  • 「本当の自分」とは“ 思い出し” て、“ 再創造” するもの。
  • 自分の現実は、すべて自分の意識が創り出していることを理解します。
  • 自分が光の存在なのだと「信じ」、「ゆだねる」レヴェルへと上昇します。

所要時間…2 時間程度

【レベルⅢ】

“ すべては一つ” という「調和と純粋な愛」の顕現をめざすためのワークです。

  • 宇宙意識にめざめ、聖なる智慧とつながります。
    ※「レムリアの5つの霊的知性」(下記注)に基づき、
    宇宙+地球+肉体人間のトリニティの波動をヴァージョンアップさせます。
  • 宇宙からこの地上に降り立った「目的」を知り、使命に目覚めます。

所要時間…2 時間程度

受講料金【対面】※テキスト付き

  • レベルⅠ……18,000 円
  • レベルⅡ・Ⅲ……各13,000 円

(注)【レムリアの5つの霊的知性】とは…

5つのパワー(光)を取り入れ統合させることで、“ 光である自己” へ変容できるという智慧。

  • 「光」のパワー… ① Cosmic Light(宇宙の光) ② Diamond Heart(ハートの光)
              ③ Gaia Light (地球の光)
  • 「純粋な思考」のパワー… ④ Clear Thinking
  • 「純粋な行動」のパワー… ⑤ Clear Activity

※各レベルは、何回でも受講できます。

お問い合わせ・お申し込み

現代を生きるレムリアンをめざして。

かつて「光の存在」として、また「半分光の幽体レベル」で、レムリアにいたことがあるショコルによれば、レムリアの人々は、自分が光の存在であり神の一部であることを知っており、自然と共存共栄しながら、自然や人とテレパシーで通じ合い、真実の自分を生きながら「すべてが調和」した平和な暮らしを営んでいました。
彼らのハートチャクラは充分に開いており、ハートの奥の院(ダイヤモンドハート)こそが神や天使と繋がる聖なる場所であることを知っていたので、彼らはいつもセンタリングして、ハートを神聖でクリアな状態に保つことに気遣っていたと言います。
彼らは常に「本当の自分」を生き、「自分らしさを表現」していましたが、それを可能にしていたのは、彼らが「統一の力=UNITY」を持っていたからです。この「統一する力=unify」を生み出していたのが、彼らが生まれながらに持っていた5 つの霊的知性でした。ルーエがかつて神秘体験で目の当たりにした5つの光もまさにソレだったのですが、その5 つの霊的知性、「宇宙の光、地球の光、ハートの光、そして思考のパワーと行動のパワー」を統一させることで、個々人はもとより全体性の調和(harmony)が生まれるという智慧でした。
このバランスがとれ、統一の状態(unity)にあるとき、彼らは光あふれる存在として生きることができたのです。
彼らはこのバランスが壊れたと感じると、青いクリスタルで出来た神殿の中にある長い階段を上りきった部屋で、神官達から3つの光線を使ったワークを受けていたと言います。
このunity の状態にある人は、現実を選び取る時は常に、「心地よい方」「気持ちの良い方」「違和感のない方」を選択するという智慧を持っていました。それこそが、全体としてのハーモニーを生み出すという宇宙の叡智が根付いていたのです。
彼らは、神によって作られた自分の使命は、「自分が喜びを感じることの中に埋め込まれている」という真実を知っていました。神(宇宙)という全体パズルを完成させるのは、個々のピースである自分が本来の自分の持ち場に安住すればこそ。自分の喜びこそが、社会全体の喜びにつながる…。まさに、それがunity の世界です。
一人ひとりが癒やされて幸福であればこそ、社会全体の幸福があり、社会全体の幸福があるからこそ、一人ひとりの幸せがあったわけですね。
彼らの智慧は、神を信じてゆだねることのできる自由な魂の中から生まれていたのでしょう。
いま、アセンションを機に、多くの仲間達がレムリアンとしてこの世に転生してきています。ご縁あるレムリアン達が、ふるさとでの智慧を思い出し、“ いまここ” で、幸福に自分らしく暮らせるお手伝いができれば、とてもうれしく思います。