臼井レイキの波動帯域をはるかに超える波動帯域をダウンロードする海外式発展レイキです。レイキエネルギーの質や量を劇的にパワーアップします。

ライタリアン™レイキは、米国ライタリアン研究所(Lightarian Institute)が1997 年から始
めた、新しい海外発展系のレイキです。ライタリアンレイキとは、極めてパワフルな高次元波動のレイキ・システムで、Jeannine Marie Jelm のチャネリングにより、アセンデッドマスター・ブッダのエネルギーとのコネクションを通じて開発されました。そのエネルギーは、「人類の癒しを加速し、波動を高め、新しい人類になる準備をするために、すべての人々に捧げられている」という言葉どおり、スピリチュアルな成長を加速させ、あらゆるレベルの癒しを刺激します。


臼井レイキとの違いは

アセンデッドマスター・ブッダは、レイキを神秘に包まれたものとしてではなく、発展させることを望み、そのためにヒーリングとアチューンメントのプロセスをシンプルにすることを意図したため、臼井レイキのようなシンボルは使いません。


アチューンメント自体は、簡単な誘導瞑想の形式で行われます。

レイキのヒーリングエネルギーには、8つの波動帯域がありますが、ライタリアンレイキは、そのうち上位の6つの高次元波動帯域を用います。ライタリアンレイキでは、この6つの波動帯を、I&II、III、IV、V&VI と4段階にわけて学びます。その過程で、ガイアエネルギーや神性のエネルギー、マスター・サナンダとの特別なつながりも生まれます。
レイキのヒーリングエネルギーは、そのエネルギー自体の波動レベルとそれを扱うヒーラーの能力との組み合わせですから、 ヒーラー自身が自分をさらに浄化し、エネルギーの純粋なパイプとなれるよう、その能力の開発に努めることがとても重要です。
ライタリアンレイキは、そのためのライトワークで、アセンデッドマスター・ブッダとのより強化されたつながりを通して、自分自身および人類のヒーリングプロセスを加速するという強力なライトワークです。
ライタリアンレイキでは新しいシンボルは使いません。シンボルよりも意図することで、マスターブッダの高波動にアクセスできるというライタリアンレイキは、発展系レイキの中でも、光の強さは随一。ライトワークをめざす方には、ぜひ一度は受けていただきたいエネルギーです。


アセンディッドマスター・ブッダとは

※アセンデッドマスター・ブッダと、彼を化身した歴史的に実在するブッダは同じではありません。アセンデッドマスター・ブッダは、無数の意識の火花を放つ神聖で偉大な創造者の根源的エネルギーです。
化身し実在したブッダは、アセンディッド・マスター・ブッダの大きなエネルギーのごく小さな一面でしかありません。


レイキの波動帯について

レイキには8つの波動バンドがあり、
ライタリアンレイキは上の6つの波動バンドを占めています。

  • 第1のバンド………………臼井式レイキ全レベル
  • 第2のバンド………………ライタリアンブディックブースト(またはカルナレイキ)
  • 第3、4のバンド…………ライタリアンレイキ I & II
  • 第5のバンド………………ライタリアンレイキ III
  • 第6のバンド………………ライタリアンレイキ IV
  • 第7、8のバンド…………ライタリアンレイキV&VI

ライタリアンレイキの特徴

・臼井式、カルナレイキを超えた波動帯域を使用することにより、さらに拡張したヒーリングエネルギーのスペクトルを使えるようになります。
・4つのレベルのライタリアンレイ・アチューンメントを段階毎に受けることで、徐々に波動を上昇させていくことが出来ます。
・シンボルを使わなくてもハイヤーセルフエネルギーとさらに結びつきが強くなり、高次のブッダのエネルギーの通路であることで、クライアントの受容力に応じた高いレベルの癒しを提供できます。
・高次元波動レベルのアチューンメントにより、スピリチュアルな変容が加速し始めます。


◆受講資格

・臼井式サードを受けていて、マスターシンボルを伝授されていること。
・ライタリアン・ブディックブーストという、エネルギーアチューンメントを最初に受けていただき、その約1ヶ月後にライタリアンレイキⅠ&Ⅱを受けていただくことが可能になります。(カルナレイキを受講済みの方は、ブティックブーストを受けていただく必要はありません。ちなみに、カーサルーエでは現在カルナレイキのセミナーは開催しておりません)
※ブティックブーストというのは、エネルギー的に臼井レイキとライタリアンレイキの間の「波動差」をつなげる手段として、アセンデッドマスター・ブッダから提供されました。
※ブティックブーストはライタリアンレイキⅠ&Ⅱを受けるためのもので、単独で受けることは出来ません。
※ライタリアンレイキ I&II のアチューンメント後の、I&II ~ VI までの各段階の伝授間隔も、約1ヶ月が目安となります。


アチューンメントについて

個別セッション。誘導瞑想によるアチューンメントです。スケジュール表で空きをご確認のうえ、ご希望の日時をお申し込みください。アチューンメントは遠隔でも行います。

◆受講の流れ

a. 対面の場合
お申し込み→日時の決定→ご入金確認後にテキスト発送→予習→アチューンメント当日に、質疑応答の後、アチューンメント実施…という手順です。
※当日の所要時間は1.5 ~ 2 時間程度
b. 遠隔の場合

お申し込み→日時の決定→ご入金確認後にテキスト発送→予習→アチューンメント前日までに、メールにて質疑応答→当日に、メールか電話で確認のうえアチューンメント実施→終了後、メールにてアチューンメントの感想を送付…という手順です。※前もってテキストをお送りしますので、よく読んで内容を理解して頂き、ご質問などがあれば、アチューンメント前日までにメールなどでお聞き下さい。
※アチューンメント自体の時間は約30 分です。

伝授料金

【対面・遠隔】テキスト付き、登録あり、認定証あり

  • ライタリアンレイキI&II(ブティックブーストとセットで)……………………………30,000 円
  • ライタリアンレイキ III ~V&VI …………………………………………………………各20,000 円

※ライタリアンレイキのプラクティショナーセッションを受けた人はすべて、
米国ライタリアン研究所にデータが登録されます。
※テキスト発送にはお申込み後、1 週間から10 日間ほどかかります。

お問い合わせ・お申し込み